クロノ

クロノ

クロノクルセイド(漫画)の主人公。別称、罪人クロノ。

登場作品
クロノクルセイド(漫画)
正式名称
クロノ
別称
罪人クロノ
別称
百人殺し
別称
折れた尖角
別称
爵位剥奪者
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロゼット=クリストファと行動を共にする黒い髪を三つ編みにした少年。穏やかでまじめな性格をしており、ふだんはロゼットに振り回されつつも、その無茶な行動をフォローしている。その正体は「百人殺し」「爵位剥奪者」とも言われるほど強力な力を持つ悪魔で、悪魔の力の象徴である尖角を失っている事から「折れた尖角」とも呼ばれる。ふだんはロゼットの懐中時計によって力の消耗が少ない少年の姿となっているが、力を解放すると黒い長髪の青年の姿となり、強大な力を振るう事が可能。ただし尖角がないことから、契約者のロゼットの命を代償とするため多用はできない。また任意の空間を「時間凍結」する能力を持つが、尖角がない状態では使用が不可能となっている。50年前までは罪人としてアイオーンと行動を共にしていたが、マグダレーナを救うため離反した。その後、追って来たアイオーンにマグダレーナを殺され、失意のまま彼女の墓所で過ごしていたが、4年前迷い込んで来たロゼットとヨシュア=クリストファと出会った。その後、アイオーンにさらわれたヨシュアを救いたいというロゼットに力を貸す契約を交わした。

関連人物・キャラクター

ロゼット=クリストファ

マグダラ修道会に所属する金髪のお転婆シスター。相棒のクロノ共に行動し、16歳ながら悪魔や悪霊と渡り合う戦闘技術を持つが、性格は勝気で生粋のトラブルメーカーとなっている。彼女が戦闘を行う度、悪魔以上の被... 関連ページ:ロゼット=クリストファ

登場作品

クロノクルセイド

近代アメリカを舞台としたマグダラ修道会と悪霊や悪魔たちとの戦いを描いた森山大輔の漫画デビュー作。序盤のスチームパンク風世界観から、地球存亡にかかわるサイバーパンクな悪魔同士の戦いへと発展していく。 関連ページ:クロノクルセイド

SHARE
EC
Amazon
logo