概要

特別懲罰隔離房棟に収監された空条徐倫を始末するため送り込まれた男囚。幼少の頃から周囲で争いが絶えなかったという生い立ちに合致するスタンド「サバイバー」をエンリコ・プッチによって与えられる。このスタンドは、地面を伝わって他人の神経に微弱な電流を流すことしかできない「最弱のスタンド」だが、周囲の人間たちの闘争本能を刺激し、死ぬまで闘わせる能力を持つ。

それによって、特別懲罰隔離房棟の囚人たちは互いに殺し合うことになる。そして本人は戦いに参加せずにいたが、エンリコ・プッチが目的としていた緑色の赤ん坊が誕生したため用済みとなり、現場にやって来た彼の手で頭部に音楽CDを挿入され、歌いながら死亡してしまう。

関連人物・キャラクター

空条徐倫

第3部の主人公・空条承太郎の娘。母はアメリカ人。19歳。無実の罪によってグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に15年間投獄されることになるが、自分の身に何かあったときに触れるようにと空条承太郎から送... 関連ページ:空条徐倫

関連キーワード

グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン』の舞台となる施設。正式名称は州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所。フロリダ州マイアミのとある島全体が敷地となっている。「水族館」の... 関連ページ:グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

舞台となるのは2011年、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所。ボーイフレンドのロメオ・ジッソとその弁護士によって無実の罪を着せられた空条徐倫は、15年の長期刑が確定してしまう。しかし、それはすべて... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

SHARE
EC
Amazon
logo