グランディス・グランバァ

ふしぎの海のナディア(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふしぎの海のナディア(テレビアニメ)
正式名称
グランディス・グランバァ
ふりがな
ぐらんでぃすぐらんばぁ

総合スレッド

グランディス・グランバァ(ふしぎの海のナディア)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

28歳。グランディス一味のリーダー。少し、けばけばしいが、赤く長い髪が印象的な美女。悪ぶってはいるが人情味にあふれ、本質的には善良な人物。ナディアの持つ「ブルーウォーター」を狙っていたが、様々な経緯を経て、彼等と共にノーチラス号に乗り込む事になる。

ナディアにとって、母や姉などの保護者的存在となる。ネモを巡って恋敵となる、エレクトラとは仲が悪い。見た目に反して、家事は得意。

イタリアの資産家の娘だったが、結婚詐欺により全財産を失い、宝石を狙うハンターとなる。タイムボカンシリーズのドロンジョのオマージュキャラでもあり、要所での決め台詞「やっておしまい」と発言する。

登場人物・キャラクター

46歳。万能潜水艦ノーチラス号の船長。海洋生物学者。寡黙で冷静沈着だが、人一倍熱い側面も見せ、特に「ネオ・アトランティス」の総帥ガーゴイルを倒すことにかけては、人一倍強い信念を持つ。「ネモ」とはラテン...
ノーチラス号の副長。金髪碧眼で、褐色肌を持つ女性。知的で落ち着いた雰囲気を見せるが、優しくも厳しい一面を持つ。ジャンには死んだ弟の面影を見出し、姉のように接する。タルテソス王国滅亡の際に、孤児となった...
『ふしぎの海のナディア』のヒロイン。14歳。「ブルーウォーター」という謎の宝石を持つ少女。動物の言葉を理解するなど、不思議な能力を持つ、元サーカスの看板スター。褐色の肌と、藍色をしたショートボブの髪型...

登場作品

発明好きの少年ジャン・ロック・ラルティーグは、パリ万国博覧会でナディア・ラ・アルウォールに出会い一目惚れする。そんな中、彼女の胸に輝く宝石「ブルーウォーター」を狙い、グランディス一味が現れ襲い掛かって...