グラーク

グラーク

かりん(漫画)の登場人物。

登場作品
かりん(漫画)
正式名称
グラーク
ふりがな
ぐらーく
関連商品
Amazon 楽天

概要

吸血鬼の一族で、プシュケーを祀る一家の末裔。線目で背が低く、気さくで明るい人物のように見えるが、ヤクザともつながっていて冷酷な性格。関西在住で裏の情報屋。吸血鬼一族では唯一の関西弁。橘友里耶椎八場市に送り込んで、真紅家にプシュケーが現れたかを調べていた。

真紅果林=プシュケー拉致計画の中心人物で、この作戦の功績で友里耶を一族から認めさせようともしていた。以前はヘンリー・マーカーもそれなりに信頼を置いていた。

登場作品

かりん

椎八場市に住む女子高生の真紅果林は、吸血鬼の一族だが、なぜか血が増える増血鬼。吸血鬼の弱点は通用せず、普通に学校に通っていた。ところが、なぜかかりんが転校生の雨水健太に近づくと血が増えてしまう。その原... 関連ページ:かりん

SHARE
EC
Amazon
logo