グリゴーリー・ポチョムキン

女帝エカテリーナ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
女帝エカテリーナ(漫画)
正式名称
グリゴーリー・ポチョムキン
ふりがな
ぐりごーりーぽちょむきん

総合スレッド

グリゴーリー・ポチョムキン(女帝エカテリーナ)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

エカテリーナ=アレクセーエヴナが、クーデターを成功させ帝位に就いた折、近衛隊中尉として戦っていた男性。クーデターの立役者であり、エカテリーナ二世の公の愛人として将校となったアレクセイ・オルローフを介して、エカテリーナ二世と出会う。博識なエカテリーナ二世と互角に意見を交わせる知性とロシア帝国の領土拡大を目論む旺盛な野心、そして男らしい野性味を併せ持った不思議な魅力を持っており、エカテリーナ二世の興味を引く。

歴史上の実在の人物、グリゴリー・アレクサンドロヴィチ・ポチョムキンがモデル。

登場作品

北ドイツの地方貴族の娘ゾフィー・フォン・アンハルト=ツェルプストは、己が支配する側の道を進むべき人間だという自負があった。凡庸な容姿を補うために、10歳から教養と知性を身につけるべく努力を重ねたゾフィ...