グリム兄弟

独裁グリムワール(漫画)の登場人物。読みは「ぐりむきょうだい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
独裁グリムワール(漫画)
正式名称
グリム兄弟
ふりがな
ぐりむきょうだい

総合スレッド

グリム兄弟(独裁グリムワール)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

言語学・民俗学など、たくさんの学問を修めた天才。学問を究めていくうちに魔術のたぐいを会得し、他者の記憶を読み取るような術を使えるようになった。また、長く生きたり、見た目を変えることもできる。兄はヤコブ・ルートヴッヒ・カール・グリムといい、御伽グリムの父親。弟はヴィルヘルム・カール・グリムといい、御伽グリムの叔父で先祖にあたる。

弟のほうは見た目は御伽グリムに瓜二つ。兄のヤコブはずっと弟のいいなりだったが、御伽グリムの母である詩織を愛し、御伽グリムをもうけたことだけは唯一自分で決めた事だった。実在した兄弟、ヤコブ・ルートヴッヒ・カール・グリムとヴィルヘルム・カール・グリムがモデル。

登場作品

御伽グリムは母親を亡くし、1人ぼっちになってしまった。そこに会ったこともない父親から、「引っ越しと転校の手続きは済ませた」とだけ書かれた手紙が届く。丘の上にある幽霊屋敷と呼ばれる大きな屋敷に1人で暮ら...