グレイス・ギルギット

王女アレキサンドラ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王女アレキサンドラ(漫画)
正式名称
グレイス・ギルギット
ふりがな
ぐれいすぎるぎっと

総合スレッド

グレイス・ギルギット(王女アレキサンドラ)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

アレキサンドラの母親亡き後、フレデリックス1世が新たに娶った王妃。娘のタチアナと息子のライナスがいる。二度の流産で子供が産めなくなってから、ライナスを次期国王にすることに執着。あの手この手で、アレキサンドラを貶めようとする。しかし戴冠式でのアレキサンドラの行動を知り、改心した。

登場作品

十九世紀後半。離宮の爆破事件により幼くして盲目になったラストニアの王女アレキサンドラは、亡き母親の教えを守り、人々の善意を信じて日々を過ごしている。息子を次期国王にしたい継母のいやがらせを、何度も乗り...