グレゴリイ・ラスプーチン

孔雀王(漫画)の登場人物。

  • グレゴリイ・ラスプーチン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
孔雀王(漫画)
正式名称
グレゴリイ・ラスプーチン

総合スレッド

グレゴリイ・ラスプーチン(孔雀王)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

自らを神の人(スクレツ)と名乗る軍人風の男だが、その正体は帝政ロシアを席巻した妖術師であり、六道衆八大明王のひとり、軍荼利(ぐんだり)でもある。闇の盟主となる孔雀王と天蛇王を人為的に作り出すため、世界中から闇の血を持つ子供を集めており、オルガオカンはその標的となっていた。

実在の人物・グリゴリー・ラスプーチンをモデルにしている。

登場人物・キャラクター

グレゴリイ・ラスプーチンによって、人為的に生み出された天蛇王で、オカンの姉。一時は裏高野に保護されるが、六道衆に拉致され洗脳手術を受けた結果、天蛇王として覚醒。その後、弟オカンとの戦いを経て、闇の大日...

登場作品

若くして腕利きの退魔師として知られた孔雀は、求めに応じて日本各地を巡り、怪異や化け物を退治する生活を送っていた。だがある日、阿修羅と名乗る少女と、彼女を操る六道衆・大聖歓喜天が現れたことで、彼の生活は...