グレゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン

グレゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン

春風のスネグラチカ(漫画)の登場人物。ビエールカ・ザイツェヴナ・スネグラヤとは親族関係にある。

登場作品
春風のスネグラチカ(漫画)
正式名称
グレゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公ビエールカ・ザイツェヴナ・スネグラヤの実父。フェリックス・フェリクソヴィチ・ユスポフの妻であるイリーナ・アレクサンドロヴナとの間に、ビエールカを授かる。「血友病」を治療する術を有していた。病人に深い精神の安定をもたらすという、不思議な眼を持っていた。ビエールカはその眼を色濃く受け継いでいる。

実在するグレゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチンがモデルになっている。

関連人物・キャラクター

ビエールカ・ザイツェヴナ・スネグラヤ

車椅子の謎の少女。両脚の膝から下は義足。帝政ロシア最大の貴族フェリックス・フェリクソヴィチ・ユスポフ公を義父に持つ。実際は、母イリーナ・アレクサンドロヴナが、グレゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチンと... 関連ページ:ビエールカ・ザイツェヴナ・スネグラヤ

イリーナ・アレクサンドロヴナ

主人公ビエールカ・ザイツェヴナ・スネグラヤの実の母。フェリックス・フェリクソヴィチ・ユスポフの妻でありながら、グレゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチンとの間にビエールカを授かる。実在するイリーナ・アレクサンドロヴナがモデルになっている。

登場作品

春風のスネグラチカ

ロシア革命で帝政ロシアから共産主義ソビエトへと変わった戦慄の時代、皇族の血を受け継ぐ二人の男女が、自分たちの宿命を抱えながら強く生きる姿を描く。第18回文化庁メディア芸術祭賞優秀賞受賞作品。 関連ページ:春風のスネグラチカ

SHARE
EC
Amazon
logo