グレート・東郷

空手バカ一代(漫画)の登場人物。読みは「ぐれーと・とうごう」。

  • グレート・東郷
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
空手バカ一代(漫画)
正式名称
グレート・東郷
ふりがな
ぐれーと・とうごう

総合スレッド

グレート・東郷(空手バカ一代)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

日系人のプロレスラー。ガマガエルのような顔つきで、着物にゲタを履く。卑怯な手を使い反日感情をあおり、負け役を演じるヒール。大山倍達遠藤幸吉に手を焼いたトッド若松から両者の契約を買い取ったため2人のボスとなる。大山、遠藤とトリオを組み、八百長試合を演じようとするが、大山が拒否。

真剣試合をしてしまったためにバックのギャングに拉致される。大山の空手に救われ、感激して弟子入りし、以後は実力派レスラーを目指して努力する。同名の実在人物がモデル。

登場人物・キャラクター

終戦直後、特攻隊で死にそびれ復員。生きがいを無くし、空手の腕を活かして愚連隊の用心棒になるが、偶然読んだ吉川英治「宮本武蔵」に感銘を受け、空手の道を究める決意をする。千葉県清澄山で山籠もりの空手修行を...

登場作品

終戦直後、特攻隊くずれの復員兵・空手二段の大山倍達は、心の虚無を埋めるため、グレン隊の用心棒に身を落としていた。ヤクザ同士の抗争と暴力に明け暮れる中、ひょんなことから運命の書・吉川英治著「宮本武蔵」に...