グーピル商会

さよならソルシエ(漫画)に登場する会社。読みは「ぐーぴるしょうかい」。

  • グーピル商会
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さよならソルシエ(漫画)
正式名称
グーピル商会
ふりがな
ぐーぴるしょうかい

総合スレッド

グーピル商会(さよならソルシエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

テオドルス・ファン・ゴッホは、グーピル商会のモンマルトル通り19番街にある店舗の支店長。絵だけではなく「品格」も売ることをモットーとしており、顧客は選ばれしブルジョアのみ。扱う絵画はフランス学士院に属する芸術アカデミー大家の作品。パリで最も栄誉ある一流画廊だが、テオドルス・ファン・ゴッホは本部の意向に逆らっている。

出資者のセント氏は、テオドルス・ファン・ゴッホのおじ。

登場作品

19世紀末パリ、天才との呼び声が高い画商テオドルス・ファン・ゴッホが画壇を席巻していた。彼は既存の権威にとらわれた保守的な画壇に反発し、人々のありのままの日常を描いた若手作家の作品を世に出すことを目指...