ケツァルコアトル・サスサススール

セントールの悩み(漫画)の登場人物。別称、スーちゃん。

  • ケツァルコアトル・サスサススール
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
セントールの悩み(漫画)
正式名称
ケツァルコアトル・サスサススール
ふりがな
けつぁるこあとるさすさすすーる
別称
スーちゃん
別称
サスサス

総合スレッド

ケツァルコアトル・サスサススール(セントールの悩み)の総合スレッド
2016.08.26 10:07

概要

南極から海外派遣員として新彼方高校に転校してきた1年生の女子生徒。南極人。背側が黒く腹側が白い蛇の頭、首、しっぽに、人間の身体がついているのが特徴。長い蛇の頭と首を「?」マークのように曲げて直立している。容姿は恐ろしいが礼儀正しく穏やかな性格。南極人に対する誤解を解くために新彼方高校へやってきたものの、周囲になじめないのではと不安に感じていた。

しかし君原姫乃の隣の席になったことがきっかけで姫乃たちと親しくなり、獄楽希名楽羌子と4人で行動するようになる。南極人特有の合理的な考えの持ち主で、人の感情というものをうまく理解できずにいる。南極で暮らしていた頃は水に落ちることがそのまま死を意味したため、水に入ることが苦手。

登場作品

世界観ファンタジーが題材。現実の人類とは違う「六本肢」と呼ばれる形で進化を遂げた人類たちが暮らす世界が舞台。人類は下半身が馬の「人馬」、竜の翼としっぽを持つ「竜人」、天使の輪のような髪の毛と翼を持つ「...