ケンシロウ

ケンシロウ

北斗の拳2(テレビアニメ)の主人公。

登場作品
北斗の拳2(テレビアニメ)
正式名称
ケンシロウ
ふりがな
けんしろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

無敵を掲げる暗殺拳・北斗神拳第64代目正統伝承者。世紀末の覇者を目指したラオウを倒した後、恋人ユリアと静かな生活を送った。病でユリアが早逝するのを看取った後、バットリンの危機を察知してレジスタンスに合流。

天帝軍に属する元斗皇拳の拳士たちや修羅の国羅将など新たな強敵と戦う。寡黙ながら非常に情け深く、そのぶん弱者を虐げる悪党には容赦がない。

関連人物・キャラクター

ユリア

ケンシロウの恋人。核戦争後、シンの襲撃を受けて倒れたケンの命を救うため、シンについていくことを宣言させられ、拉致される。慈母の性質を司る星の宿命を背負って生まれた女性で、殺しも盗みも厭わない荒くれ者だ... 関連ページ:ユリア

リン

美食屋四天王のひとりであるサニーの妹で、IGO(世界グルメ機構)専属の猛獣使い。匂いを使って猛獣を操ることができる。口が悪く強気な性格で、主人公のトリコに恋愛感情を持っている。

バット

少年時代にケンシロウと共に旅をして、その戦いを見届けた過去をもつ若者。ケンシロウが去った後もその生き様を敬って心身ともにたくましく成長し、北斗七星をシンボルとするレジスタンスの筆頭としてリンと共に戦う... 関連ページ:バット

羅将

『北斗の拳2』に登場する称号。修羅の国の制度を敷いたカイオウおよびヒョウ、ハンの3人を指す。いずれも北斗琉拳の継承者。戦闘力、政治権力すべての意味で修羅たちの上に君臨する存在。

ラオウ

世紀末の覇者、拳王を名乗る男。北斗の先代伝承者が養子にとった4人の後継者候補の長兄。トキとは実際の血縁がある。その野心を恐れて拳を封じようとしてきた師を殺害し、乱世の頂点に立つべく大軍を率いて各地へ侵... 関連ページ:ラオウ

関連キーワード

元斗皇拳

『北斗の拳2』に登場する拳法。高熱または極低温の闘気を放射して刃のように敵を斬る。元斗の技は細胞レベルで敵の肉体を滅殺するとされ、これを極めた拳士の手はまばゆい光を放つようになる。正統な伝承者はファル... 関連ページ:元斗皇拳

北斗神拳

『北斗の拳2』に登場する拳法。シンボルは北斗七星。人体各所のツボを突いて体内へ気を送り込み、敵の肉体を操作あるいは爆散させる暗殺拳。極めれば自分の肉体の潜在能力を最大まで引き出すことが可能となる。 継... 関連ページ:北斗神拳

修羅の国

3人の羅将によって統治される、選りすぐりの戦闘者たちの国。修羅と呼ばれる拳士を生み出すための制度によって、男子の生存率はわずか1%となっている。この国で虐げられる弱者たちの間では、ケンシロウではなくラオウが救世主として到来を待ち望まれていた。

帝都軍

『北斗の拳2』に登場する組織。本来は天帝の意を汲んで社会秩序を守る軍隊だが、代理の総督が己の欲望を満たすため勝手に指示を下して動かしている。反体制者を取り締まるさい、賞金をかけて賞金稼ぎたちに追わせることもある。

登場作品

北斗の拳2

武論尊・作、原哲夫・画の漫画を原作とするアニメ『北斗の拳』の続編。原作ではタイトルは変わらず一続きだが、アニメではストーリーの節目となる第110話から『北斗の拳2』と題し、以降の内容を「天帝編」「修羅... 関連ページ:北斗の拳2

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
カイオウ
バット
シャチ
リン
場所
その他キーワード
北斗琉拳
元斗皇拳
logo