ケンヤ

ケンヤ

僕だけがいない街(漫画)の作品登場人物。

登場作品
僕だけがいない街(漫画)
正式名称
ケンヤ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1988年、藤沼悟の小学生時代のクラスメイト。弁護士の父を持つ裕福な家庭で育つ。父親の姿を見てきているせいか、大人っぽい発言や考え方をしている。悟が再上映(リバイバル)で小学生になった際、悟の言動を見て違和感を持つ。悟から雛月加代を助けたいと相談を受け、事件を防ぐために一緒に行動することとなった。悟を良く観察しており、危険な考えを止めてくれる冷静なタイプ。子供っぽいと言われるのが嫌い。父親が担当した事件を見て正義とは何かを考え、自身も弁護士を目指すために勉強している。

関連人物・キャラクター

藤沼 悟

売れない漫画家。28歳の青年。デビュー作はゲームのコミカライズだった。漫画だけでは生活ができないためピザ屋でアルバイトをしている。過去を変えることができる再上映(リバイバル)と呼ばれる能力を持っている... 関連ページ:藤沼 悟

雛月 加代

1988年、藤沼悟の小学生時代のクラスメイト。誕生日は悟と同じ3月2日。「バカなの?」が口癖。母子家庭で母親・雛月明美から暴力を振るわれている。毎週土曜日になると虐待を受け、月曜日までに傷を直せと氷水... 関連ページ:雛月 加代

登場作品

僕だけがいない街

藤沼悟は28歳の売れない漫画家。彼は時間を巻き戻す「再上映(リバイバル)」という特殊能力を持っていた。これにより、過去に遡って事故や事件の原因を究明し、未然に防ぐことができるのだ。ただし、過去の歴史を... 関連ページ:僕だけがいない街

SHARE
EC
Amazon
logo