ケン一

ケン一

ぷりぷり県(漫画)の登場人物。読みは「けんいち」。別称、ケン一公。

登場作品
ぷりぷり県(漫画)
正式名称
ケン一
ふりがな
けんいち
別称
ケン一公
関連商品
Amazon 楽天

概要

ぷりぷり県の前身である「ぷ州」の礎を築いた、戦国時代の名将。幼名は「竜鳳丸」。武田信玄と仲がよかった。絵物語では、身分を隠して野武士などと戦う「シマシマ頭巾」として諸国を放浪していたと語られている。

関連キーワード

ぷりぷり県

本作『ぷりぷり県』に登場する県で、つとむの出身地。どの地方にあるかは不明だが、東京から数百キロは離れており、四方を海に囲まれ、県南部には砂漠が存在する。県庁や大学の石像、山までもが地下に存在するという... 関連ページ:ぷりぷり県

登場作品

ぷりぷり県

つとむはぷりぷり県から上京して五郎商事に入社した若者。入社当時は出身県を秘密にしたがっていたが、次第に郷土愛が表に出て、他の都道府県へのライバル心を見せ始める。だが他県出身者たちも、それぞれ強い郷土愛... 関連ページ:ぷりぷり県

SHARE
EC
Amazon
logo