ケン二

ケン二

魔神ガロン(漫画)の主人公。読みは「けんじ」。別称、ピック。ケン一とは親族関係にある。

登場作品
魔神ガロン(漫画)
正式名称
ケン二
ふりがな
けんじ
別称
ピック
関連商品
Amazon 楽天

概要

東北の山村に落下し、ケン一の父に拾われる。組み立て人間ガロンの頭脳。ケン一の弟として「ケン二」(けんじ)と名付けられるが、「ピック」ということばに反応することから「ピックと呼ばれる」人間として学校へ通ううちはひ弱でいじめられっ子だった。いつも誰かが自分を呼んでいるように感じているが、それは、遠くはなれたガロンピックを呼ぶ声であった。

関連人物・キャラクター

ケン一

東北の山村、無一文村に、教師の息子として生まれ、同じ時に拾われたピックと兄弟として育つ。敷島山人と共に弟を守るため怪盗タランテラと戦う。

ガロン

司令塔であるピックがいないとただの怪物として暴れまわる。身長約5メートルで怪力を持ち、手からは熱線を出しなんでも溶かしてしまう。『鉄腕アトム』では、ユラ星人よって作られた惑星改造用ロボットとして登場していた。

登場作品

魔神ガロン

『鉄腕アトム』に登場した惑星改造用ロボットガロンを主人公に据えたロボットSF。本稿は代筆と思われる後半部を省いて記述。 関連ページ:魔神ガロン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
その他キーワード
logo