ゲイツちゃん本

ゲイツちゃん本

幽玄漫玉日記(漫画)で発行された同人誌。

登場作品
幽玄漫玉日記(漫画)
正式名称
ゲイツちゃん本
ふりがな
げいつちゃんぼん
関連商品
Amazon 楽天

概要

「同人誌を作って即売会に出展してみたい」という桜玉吉の計画が頓挫した後、『コミックビーム』のイベントとして玉屋が同人誌即売会「コミティア」へ出展する事になり、当時単行本化されていなかった漫画「ゲイツちゃん」が同人誌として出版されることになった。「コミティア」では600部が完売。

関連キーワード

有限会社玉屋

『幽玄漫玉日記』の主人公・桜玉吉が設立した会社。玉吉が漫画家を続ける上で、負担を減らすための組織作りが目的。主要な業務はイラストの制作や雑誌及び書籍の企画、著作権・版権の管理などだが、ヒロポンの要求に... 関連ページ:有限会社玉屋

登場作品

幽玄漫玉日記

病院で軽いうつ病と診断された作者、桜玉吉とその仲間たちが有限会社玉屋を設立し、事業拡大に奮闘する姿を描く。漫玉日記シリーズの第2作。桜玉吉の実体験を基に描き綴られているが、不安定な心理が影響してか、従... 関連ページ:幽玄漫玉日記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
有限会社玉屋
登場作品
幽玄漫玉日記
logo