ゲイン・ビジョウ

OVERMANキングゲイナー(漫画)の登場人物。別称、ゲイン。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
OVERMANキングゲイナー(漫画)
正式名称
ゲイン・ビジョウ
ふりがな
げいんびじょう
別称
ゲイン
別称
黒いサザンクロス
別称
シャルレ・フェリーベ

総合スレッド

ゲイン・ビジョウ(OVERMANキングゲイナー)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

「エクソダス」のためのルート確保や工作、物資補給、妨害阻止などを行う「エクソダス請負人」の青年。浅黒い肌でワイルドな性格。人望が高く、人を扱うのも上手い。ゲイナー・サンガの負けず嫌いな性格を見抜いて「エクソダス」に協力させるように仕向け、次第に信頼関係が芽生えて「相棒」と呼ぶようになる。元は「エクソダス」を図ったためセント・レーガンによって壊滅に追い込まれたドームポリス・ウッブスを治める領主フェリーベ侯爵家の跡取り息子で、「シャルレ・フェリーベ」という名前だった。

ロンドン留学時にアスハム・ブーンと知り合い、親友となる。留学から帰国し、「エクソダス」を計画するが、カシマル・バーレが率いるセント・レーガンの部隊の急襲により「エクソダス」は失敗、フェリーベ侯爵家は取り潰しとなってしまう。

その後、各地を転々としながら「エクソダス」を望む人々の手助けを行ってきた。狙撃の達人。戦闘の際は、オーバーマンブリュンヒルデの左腕を取り付けたシルエットマシン「ガチコ」を操縦する。

登場作品

地球に環境の大変動が起きたことから、人間は動植物を復活させるため彼らに良い環境の土地を譲り、自らは寒冷地に「ドームポリス」と呼ばれる天蓋つきの都市を建設して籠るように生活をするようになった時代。しかし...