ゲド=ユダヤ

ゲド=ユダヤ

MADARA ギルガメシュ・サーガ(漫画)の主人公。別称、ユダヤ。

登場作品
MADARA ギルガメシュ・サーガ(漫画)
正式名称
ゲド=ユダヤ
別称
ユダヤ
別称
聖神邪
関連商品
Amazon 楽天

概要

『MADARA ギルガメシュ・サーガ』の主人公のひとり。マダラの眷属で、青の戦士カオスと対を為す二天童子・赤の戦士。赤い髪の青年。軽薄で明るい性格。親友・カオスとは従兄弟にあたる。左手はマダラの使わなくなったギミックを譲り受けた機械の手となっている。ホウライにおいて転生の門を開いた後(『魍魎戦記MADARA赤』)、カオスと共にマダラを探す時空を超えた旅に出る。

エデンにおいてマダラの転生であるデューに出会うが、エデンの王となったデューアレクサンドリアに戦争を仕掛けた際、人質としてアレクサンドリアの王にしてジャミラの息子であるアレクサンドールの元へ送られてしまう。

そこでもうひとりの影王マダラの転生であるコケバに出会う。多くの人間を殺した罪を負ったまま転生の門をくぐったカオスに禊として宿命付けられた「愛する者に七度殺されなければならない」という呪いを解くため、幾度も生まれ変わり親友を殺さなくてならない運命を知らされ、苦悩する。

登場作品

MADARA ギルガメシュ・サーガ

『魍魎戦記摩陀羅MADARA赤』において転生の門を開いたユダヤ。しかしユダヤは門の中でミロクに出会い、転生を行いマダラを追いかけるには、赤の戦士であるユダヤと対になる青の戦士カオスと一緒に出なければ、... 関連ページ:MADARA ギルガメシュ・サーガ

SHARE
EC
Amazon
logo