ゲマインデ

灼眼のシャナⅡ -Second-(テレビアニメ)に登場する「自在法」の一つ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナⅡ -Second-(テレビアニメ)
正式名称
ゲマインデ
ふりがな
げまいんで

総合スレッド

ゲマインデ(灼眼のシャナⅡ -Second-)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

紅世の徒メアが使うオリジナル。対象者を夢の中へ迷い込ませる能力で、その夢では対象者が経験したこと以外の現象はキャンセルされる。

登場人物・キャラクター

『灼眼のシャナ』に登場する異世界、紅世の住人。その呼称ははるか昔に人間の詩人が名づけられ、「徒」と縮めて呼ぶこともある。人間に似たような精神構造と性別を持ち、生物でいうところの生殖機能など根本的な性質...
存在の力が非常に小さい紅世の徒で、真名は「戯睡郷」。ミステスに「寄生」する能力を持ち、寄生された当人はその存在に気づかず、またその際はフレイムヘイズたちの探知から逃れることが可能。宝具「パパゲーナ」を...

関連キーワード

『灼眼のシャナ』に登場する紅世の徒やフレイムヘイズが存在の力を自在に操る術の総称で、これにより様々な現象を引き起こす。この力を発動させる際には自在式と呼ばれる紋様が展開される。

登場作品

「仮装舞踏会」との戦いが終結し、平和を取り戻した御崎市。「紅世の徒」と戦うフレイムヘイズのシャナと、紅世の秘宝・宝具「零時迷子」を秘めた特殊なトーチ「ミステス」である坂井悠二は、そこで平穏な日々を過ご...