ゲンバー・ダイオード

ゲンバー・ダイオード

ユンボル -JUMBOR-(漫画)の登場人物。別称、ゲンバー大王。

登場作品
ユンボル -JUMBOR-(漫画)
正式名称
ゲンバー・ダイオード
ふりがな
げんばーだいおーど
別称
ゲンバー大王
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゲンバー帝国のリーダーにして、ナンバー0Dのユンボル。筋骨隆々で、頭には兜のようなユンボルホーンを装着している。バケットホイールエクスカベータのテツグンテ「バケットフィンガー」を持つ。国境も格差もない世界を建造するため、各国首脳が集まるG50サミットに現れ、世界工事の着工を宣言。大解体を行い、地球上の人間を激減させた。

「現場主義」を信条としており、大王となった今でも最もHOTな現場に赴き、常に現場で陣頭指揮をとっている。

登場作品

ユンボル -JUMBOR-

ワシントンDCホワイトハウス。各国首脳が集まるサミットに、突如として謎の男・ゲンバー・ダイオードが出現し、「世界工事の着工」を宣言。全てを更地に変え、新たな世界の建造を目的とするゲンバーは、圧倒的力を... 関連ページ:ユンボル -JUMBOR-

SHARE
EC
Amazon
logo