コマンドN・33号

コマンドN・33号

スター・レッド(漫画)の登場人物。読みは「こまんどえぬ・さんじゅうさんごう」。

登場作品
スター・レッド(漫画)
正式名称
コマンドN・33号
ふりがな
こまんどえぬ・さんじゅうさんごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

火星クリュセに住むヒゲ面の大男。元はクリュセから火星人を追い払うために、地球から派遣されたコマンド部隊の一員。体は半分機械でできており、火星人の超精神波に反応するレーダーが取り付けてある。戦争中、負傷したところを火星人の女性ラーダ・テトラに助けられ、彼女を愛し合うようになるが、テトラは死んでしまう。

以降彼は正気を失ってしまった。現在はドノ・ドズ博士の家に治療を受けながら住んでいる。

関連キーワード

クリュセ

火星で最も大きいドーム都市。人口40万人弱。宇宙港があるが、基本的に来訪者が少ないため利用率は低い。東側には移民開始時に作られた旧クリュセが残っており、そこに医局がある。医局の地下は、第二期移民時に科... 関連ページ:クリュセ

登場作品

スター・レッド

宇宙開発の進んだ時代、火星で遺伝子進化によって超能力を得た人々の子孫であることを隠し、地球で暮らしていた少女星・ペンタ・トゥパールは、謎の男エルグによって故郷火星へと導かれる。火星で同族に出会うが、滅... 関連ページ:スター・レッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
星・ペンタ・トゥパール
エルグ
ぺーブマン
百黒老
ピアン
logo