コルデリア・ギャロ

コルデリア・ギャロ

GOSICK -ゴシック-(漫画)の登場人物。ヴィクトリカとは親族関係にある。

登場作品
GOSICK -ゴシック-(漫画)
正式名称
コルデリア・ギャロ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヴィクトリカの実母。ヴィクトリカととよく似た容姿をしているが、どことなく怪しげな雰囲気が漂う妖艶な女性。幼いころ、セルジウスの館でメイドをしていたが、前村長の殺害現場に遭遇し、殺人の疑いをかけられ、無実の罪で村を追われた。

関連人物・キャラクター

セルジウス

威厳のある風貌の老年男性。ヴィクトリカたちが訪れた村の村長をしており、村の掟と伝統を守ることを第一としている。20年前、殺された前村長シオドアの跡を継ぎ、殺人の容疑がかかったコルデリア・ギャロを追放す... 関連ページ:セルジウス

ヴィクトリカ

人形のように小柄な身体と美貌を持った、不思議な雰囲気の少女。幼い見た目に反して老婆のような落ち着いた声と高慢不遜な口調で話す。名高い貴族の生まれであるが、とある事情から聖マルグリット学園から出ることを... 関連ページ:ヴィクトリカ

登場作品

GOSICK -ゴシック-

1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。フランスとスイスとイタリアに国境を隣接する、小さくも長く荘厳な歴史を誇る国ソヴュールに、東洋の島国から留学生、久城一弥がやって来た。聖マルグリット学園の学生と... 関連ページ:GOSICK -ゴシック-

SHARE
EC
Amazon
logo