コルトウッズマン357マグナム

新ワイルド7(漫画)、飛葉大陸の愛用銃。

  • コルトウッズマン357マグナム
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新ワイルド7(漫画)
正式名称
コルトウッズマン357マグナム

総合スレッド

コルトウッズマン357マグナム(新ワイルド7)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

通常のコルトウッズマンが22口径で頭や心臓などに当たらない限り致命傷にならないのに対し、375マグナムが撃てるように改造してあるため、多少急所を外しても筋肉を吹き飛ばしショックを与える威力を持つ。飛葉大陸はフィリピンの空港で、警官8人の頭をかすめて撃ち、衝撃波で全員気絶させている。

武器商MADAMが温泉街を使って行った見本市の中で登場し、名車BMWをチューンアップしたようなもの、と説明している。その後、拳銃の所持を禁じられていた飛葉はモデルガンにプラ板で改造した銃を使用していた事もあった。

登場作品

悪党たちから恐れられ、法を超越したバイク警官ワイルド7の壊滅から数年後、リーダー飛葉大陸は、過去の記憶を無くしたまま横浜の警察署で刑事をしていた。そんな中、南海のリゾート地でゲリラ集団による襲撃が行わ...