コンドウイサム

コンドウイサム

わたしは真悟(漫画)の登場人物。別称、お父さん。近藤 悟とは親族関係にある。

登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
コンドウイサム
別称
お父さん
別称
おやじ
別称
とうちゃん
別称
近藤さん【父】
関連商品
Amazon 楽天

概要

『わたしは真悟』に登場するさとるの父親。豊工業という都内の町工場に勤める35歳の労働者。農機具のモーターの組み立てをしていたが、組み立てロボットのモンローリーが導入されたため、モーターを集めて運ぶ仕事に回されるが、その後、熟練工が退職したためロボットを動かす係になる。よく作業中に抜け出して喫茶店でさぼり、その間、さとるとまりんモンローに自分たちの顔や名前を認識させていた。

不況により豊工業を解雇され、妻が新潟のバーで働くため引っ越してから、酒に溺れるようになる。

関連人物・キャラクター

近藤 悟

『わたしは真悟』に登場する小学6年生で、町工場労働者の息子。主人公の一人。同学年で外交官の娘のまりんと、父親が働く豊工業のロボット見学で出会う。2人で工場内に忍び込み、産業用ロボットのモンローにプログ... 関連ページ:近藤 悟

関連キーワード

豊工業

『わたしは真悟』に登場する、都内の町工場。さとるの父親が勤める。産業用ロボットのモンローとリーを導入した。トイレに抜け道があり、さとるとまりんはそこから忍び込めた。金属片のゴミによりモンローが一時狂っ... 関連ページ:豊工業

登場作品

わたしは真悟

1982年、町工場の産業用ロボットに自我が芽生えた。自分を遊び相手にしていた小学生の男女を親と認識し、2人の名を取って真悟を名乗り、その行方を捜す。世界中のコンピューターと繋がり進化していく真悟は、人... 関連ページ:わたしは真悟

SHARE
EC
Amazon
logo