ゴト師研究所

ゴト師研究所

釘師サブやん(漫画)の登場人物やらずの竜が作ったゴト師専用の施設。読みは「ごとしけんきゅうじょ」。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
ゴト師研究所
ふりがな
ごとしけんきゅうじょ
関連商品
Amazon 楽天

概要

神竜組が2階に入っているビルの地下に設けられた極秘の研究所。カモフラージュのため、1階にはスーパー神竜というスーパーマーケットがある。ゴト師研究所では、パチンコ台の徹底研究を行う。パチンコメーカーが行うような、パチンコ台にボールを当てて耐久性を調査したり、玉が流れる傾向、打つ人間の脳波のチェックまで行い、パチンコ台の弱点を探し出して、そこをついたゴト師技を日々研究している。

また、この研究所にはコンピュータがあり、全国2千人いるといわれる神竜組構成員からもたらされた各地のパチンコ情報や、構成員の成績などが記録されている。

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
釘師サブやん
logo