ゴト師

釘師サブやん(漫画)の登場人物。読みは「ごとし」。

  • ゴト師
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
ゴト師
ふりがな
ごとし

総合スレッド

ゴト師(釘師サブやん)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

『釘師サブやん』の登場人物やらずの竜が率いる神竜組が得意とするパチンコ店つぶしを行う人々。パチンコ台の盤上に並んだ釘をゴト行為(イカサマ行為で違法)で、曲げたり折ったりして、入賞穴に玉を入れやすくする。違法行為なので、神竜組の白竜がゴト師技をサブやんにやぶられて捕まったとき、解放されて組織の報復を受けるより、警察に突き出されることを選んだ。

神竜組は依頼などによって狙ったパチンコ店をつぶすことが専門であり、ゴト師仲間では有名だった。神竜組に所属するゴト師は、独自にゴト師技を持つ。ゴト師技の鍛錬や、新人ゴト師の育成などのためゴト師研究所が設けられている。場所は、神竜組本部があるビルの地下で、1階にはスーパー神竜というスーパーマーケットがカモフラージュのため存在する。

本部はそのビルの2階。

登場作品

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台...