ゴブリンスレイヤーの姉

ゴブリンスレイヤーの姉

ゴブリンスレイヤー(漫画)の作品登場人物。読みは「ごぶりんすれいやーのあね」。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
ゴブリンスレイヤーの姉
ふりがな
ごぶりんすれいやーのあね
関連商品
Amazon 楽天

概要

まだゴブリンスレイヤーが少年だった頃に、故郷の村をゴブリンに焼かれ、殺されてしまった女性。気立てがよく、優しい人物であり、ゴブリンスレイヤーや牛飼娘の憧れにして保護者であった。故郷の村がゴブリンの襲撃を受けた際、ゴブリンスレイヤーだけを隠して自らが囮になり、ゴブリンに辱められ、玩具にされたあとなぶり殺しにされた。

幼少期のゴブリンスレイヤーはその一部始終を目に焼き付けており、これがゴブリンに対する異常なまでの憎悪となって現在の人格を形成する要因となった。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon
logo