ゴルゴ13

ゴルゴ13(漫画)の主人公。読みは「ごるごさーてぃーん」。別称、デューク東郷。

  • ゴルゴ13
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴルゴ13(漫画)
正式名称
ゴルゴ13
ふりがな
ごるごさーてぃーん
別称
デューク東郷

総合スレッド

ゴルゴ13(ゴルゴ13)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

国籍・年齢・本名一切不明の超A級スナイパー(デューク東郷は自称で、それ以外にも多くの偽名を用いる。また、ゴルゴ13は各国諜報機関がつけた通称)。身長182㎝・体重80㎏(ともに推定)。太く釣り上がった眉毛とカミソリのように鋭い目つき。高い知能と運動能力、そして冷徹非情な行動原理で、不可能とも思える依頼を確実に遂行する。

標準的な報酬は20万ドル。狙撃の最長射程は2㎞。主に狙撃に使用するのは、アサルトライフルM16アーマライトカスタム。18ヶ国語に精通し、世界各地に複数の土地・家屋を所有する。接触並びに依頼受諾には厳しい掟があり、それを破ったものには死が訪れる。決して握手をせず、人が後ろに立つのを好まず、笑いを見せない。

登場人物・キャラクター

ダイヤモンド加工職人。50-60代の職人気質の男。名前・年齢は不明。巨大なダイヤモンドを、銃弾で破壊する依頼を受けたゴルゴ13が、教えを請うた人物。ゴルゴが購入した、ワイズコフが加工・研磨した大粒のダ...
ゴルゴ13の信頼が厚い銃職人の中年男性。ニューヨークに住む。丸メガネをかけ、前歯が少し口から出ている。ゴルゴの要求する無理難題とも思える、精度の異常に高い銃や特殊な弾丸を製造・改造する。作品中での登場...
アフリカ・コンゴ出身の凄腕暗殺者の男性。本名・年齢は不明。ゴルゴ13も一目置くほどの力量を持っている。依頼を受け、ゴルゴに挑戦状を出してローマのコロセウムで戦う。しかし、その戦いは、実は殺人ゲームを楽...
元ナチス親衛隊(SS)で科学者。ドイツ敗北後、南米に逃れて、毒ガスの研究を続けていた。毒ガスを満載したミサイルを、日・米・英・ソ・仏の五か国へ打ち込むと脅迫した。これに対しゴルゴ13が送られ、オーベル...

関連キーワード

F25
『ゴルゴ13』の登場兵器。米軍の次期主力戦闘機だが、人工知能攻撃システムが搭載されている。システムのプログラマーたちが、ゴルゴ13のフライトデーターを盗んでプログラミングしてしまったため、ゴルゴの戦闘...

登場作品

超A級スナイパーゴルゴ13、彼のもとには世界中から様々な依頼(狙撃暗殺から組織壊滅まで)がやってくる。国際政治の闇や諜報戦、犯罪組織同士の暗闘、そして個人的な復讐心から生じるそれらの不可能とも思える依...