ゴン太

毒虫小僧(漫画)の登場人物。読みは「ごんた」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
毒虫小僧(漫画)
正式名称
ゴン太
ふりがな
ごんた

総合スレッド

ゴン太(毒虫小僧)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

毒虫小僧となった日の本三平が居着いた海辺近くの村の住民。肉体労働者風の若い男性。毒キノコを食べて体が麻痺した毒虫小僧を捕まえるが、村人には激しい格闘で倒したと嘘をつく。木製の檻を破って逃げた毒虫小僧を追いつめた際、ほかの村人5名とともに毒針に刺されて死ぬ。

登場人物・キャラクター

日の本三平が変身した姿。人間サイズの巨大なイモ虫。地中を掘り進んで移動する能力を持つ。頭、背中の各節、尾に毒針があり、人間を刺し殺す能力を有する。日の本家では日の本三平の部屋に閉じ込められ、残飯を与え...

登場作品

醜い風貌の小学5年生・日の本三平は学校にも家庭にも居場所がなく、秘密の隠れ家に入り浸る。春休みのある日、日の本三平は激しい吐き気に襲われて口から赤い毒虫を吐き出す。その毒針に指を刺されて全身が溶ける奇...