ゴーシュ・スエード

ゴーシュ・スエード

テガミバチ(漫画)の登場人物。シルベット・スエードとは親族関係にある。

登場作品
テガミバチ(漫画)
正式名称
ゴーシュ・スエード
関連商品
Amazon 楽天

概要

郵便配達員BEEの一員。相棒(ディンゴ)はロダという名の犬。心弾を撃つときの技名は「黒針(クロバリ)」。足の不自由な妹シルベットを治療する費用のため猛烈に働いていたが、首都アカツキに勤務しはじめてすぐに行方不明となった。どうやら記憶を失い、現在は反政府組織リバースの一員となり、略奪者(マローダー)としてテガミを奪う活動に従事しているらしい。

以前の自分を捨て、現在はノワールと名乗っているようである。

関連人物・キャラクター

シルベット・スエード

ゴーシュ・スエードの妹。ラグとは同い年の12歳。生まれたときから足が動かず、車椅子で生活している。ユウサリで一人で暮らしながら、行方不明になった兄を待ち続けていた。ラグと出会い、彼に兄の使っていた心弾... 関連ページ:シルベット・スエード

関連キーワード

アンバーグラウンド

『テガミバチ』の舞台である国名。夜が明けることがない。四方を海で囲まれ、中心部から、上流階級が暮らす首都アカツキ、中産階級が暮らすユウサリ、下等階級が暮らすヨダカの3つの区域で構成されている。首都アカ... 関連ページ:アンバーグラウンド

リバース

『テガミバチ』に登場する組織。反政府活動を行なう非合法集団。ユウサリとヨダカの各地に隠れ家を持つ。「精霊になれなかった男」と名乗る黒づくめの長髪の男が首領。首都アカツキでは政府が富を肥やすために恐ろしい実験を行なっていると糾弾し、政府への復讐と、首都が隠している秘密を暴くことを目標としている。

登場作品

テガミバチ

異世界アンバーグラウンドを舞台に、郵便配達員の少年ラグ・シーイングが、相棒の半人半獣の幼女ニッチと共に、行方不明の母親と自分の恩人ゴーシュ・スエードを探し求める冒険ファンタジー。物語が進むにつれて、政... 関連ページ:テガミバチ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ラグ・シーイング
ニッチ
ステーキ
シルベット・スエード
ザジ
鎧虫
集団・組織
場所
アンバーグラウンド
その他キーワード
テガミ
BEE
心弾
logo