ゴーシュ・ストーンマン

ゴーシュ・ストーンマン

ニューヨーク・ニューヨーク(漫画)の登場人物。別称、ゴーシュ。

登場作品
ニューヨーク・ニューヨーク(漫画)
正式名称
ゴーシュ・ストーンマン
ふりがな
ごーしゅすとーんまん
別称
ゴーシュ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ニューヨーク市警所属の警官。ケインの同僚。ユダヤ人。ストーンマンの名前の通り、周囲に冷たい印象を与える。ズケズケとした物言いで、ほとんど笑うことはない。ゲイクラブでケインとすれ違ったことがあり、お互いゲイと認識するが、黙認していた。ゲイだが、パートナーには女性を選び、妻子がいる。

ケインゴーシュのことを気取っていて嫌な奴と思っていたが、ゲイであることを知ってからは、彼に相談することが多くなった。ゴーシュは、自信満々でいつも容姿の良いパートナーを連れているケインに、コンプレックスを持っていた。HIVを発症し、亡くなる。

登場作品

ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨーク市警所属の警官ケイン・ウォーカーは、自分がゲイであることを隠し、表向きは異性愛者として生活していた。しかし、本当の自分を隠しながら生活することに疲れたケインは、遠方のゲイバーに赴き、その日... 関連ページ:ニューヨーク・ニューヨーク

SHARE
EC
Amazon
logo