概要

葵かりんが撃ち込んだD・C・M弾が原因となって、サイキックパワー(超能力)を成長させていった菅下竜二が発現させた能力。かりんは「究極のサイキックウェポン」と呼んでいた。優れたサイキックソルジャーは莫大なエネルギーを生み出す力を持っているが、それは体内に保持しつづけられないほどの量なので、エネルギーを体の外に貯えられるように開発されたのがサイキックジャケットである。

いわばエネルギーの鎧であり、形状は使用者によって異なる。潜在意識を映し出した姿になるとも言われ、竜二の場合は悪魔のようなモンスターの姿となった。装着者は防御力の上昇はもちろん、肉体に負担をかけずに100%の力を繰り出すことが可能となる。

登場作品

D・N・A² ~何処かで失くしたあいつのアイツ~

63年後の未来の世界では人口過密が深刻化し、そのため政府はタイムマシーンでDNAオペレーターの葵かりんを現代の日本へと送り込む。将来100人の女性に子どもを作らせて、メガプレイボーイ(メガプレ)と呼ば... 関連ページ:D・N・A² ~何処かで失くしたあいつのアイツ~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo