サイフリート・ガスト

トーマの心臓(漫画)の登場人物。

  • サイフリート・ガスト
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
トーマの心臓(漫画)
正式名称
サイフリート・ガスト

総合スレッド

サイフリート・ガスト(トーマの心臓)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

シュロッターベッツ高等中学高等部四年の元生徒。現在は放校処分となっている。特徴的な八角系のメガネをかけている。頭が良く、悪魔的な思想の持ち主で、放校以前も不良として知られていた。大変な読書家で、図書室によく通っていたことから図書委員のユリスモール・バイハンと知り合う。

「ルネッサンスとヒューマニズム」という本を長く借り、それについてのレポートを書いていた。ヤコブ館の2階をたまり場にしており、イースターの休暇中学校に残ったユリスモールを誘って、遊び半分で彼をリンチにかけた。放校後、ギーゼンの駅でユリスモールエーリク・フリューリンクとすれ違う。

登場人物・キャラクター

『トーマの心臓』の主人公のひとり。シュロッターベッツ高等中学高等部一年の生徒。14歳。クラス委員で図書委員、成績トップ。寮で同室のオスカー・ライザーと共に、中等部四年と一年の寮であるヨハネ館で舎監を務...

関連キーワード

西ドイツノルトバーデン地方の中高一貫の全寮制男子校。

登場作品

雪の日、シュロッターベッツ高等中学の生徒トーマ・ヴェルナーが陸橋から転落死した。悲しむ生徒たちに、事故であったという発表が告げられるが、クラス委員で舎監のユリスモール・バイハンの元に届いた、生前のトー...