サイラス・フランケンシュタイン

サイラス・フランケンシュタイン

わが友フランケンシュタイン(漫画)の登場人物。

登場作品
わが友フランケンシュタイン(漫画)
正式名称
サイラス・フランケンシュタイン
ふりがな
さいらすふらんけんしゅたいん
関連商品
Amazon 楽天

概要

18世紀末にドイツのインゴルシュタットで医学生のヴィクトル・フォン・フランケンシュタインによって作られた人造生命体。数mはある巨体と表情のない顔、そして首に大きな電極がある。そんな醜い姿を呪ってヴィクトルの婚約者やその弟を殺害するなどの大惨事を起こし、姿を消したと噂される。

ミア・ファンション・グルンワルドに拾われ、サイラスの名前をもらう。噂される凶暴な怪物ではなく、子供や動物たちに慕われる心優しい存在だった。言葉を理解できるが、話すことはできない。命の恩人を殺された3作目でのみ、人間を襲っている。

登場作品

わが友フランケンシュタイン

フランケンシュタインの怪物をモチーフに、サイラスという名前を与えられた怪物と周囲の人々との交流を描いたヒューマンドラマ。メアリ・シェリーによる原作小説ではなく、ユニバーサル映画版などの怪物像が下敷きに... 関連ページ:わが友フランケンシュタイン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ミア・ファンション・グルンワルド
logo