サイラス・フランケンシュタイン

わが友フランケンシュタイン(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
わが友フランケンシュタイン(漫画)
正式名称
サイラス・フランケンシュタイン
ふりがな
さいらすふらんけんしゅたいん

総合スレッド

サイラス・フランケンシュタイン(わが友フランケンシュタイン)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

18世紀末にドイツのインゴルシュタットで医学生のヴィクトル・フォン・フランケンシュタインによって作られた人造生命体。数mはある巨体と表情のない顔、そして首に大きな電極がある。そんな醜い姿を呪ってヴィクトルの婚約者やその弟を殺害するなどの大惨事を起こし、姿を消したと噂される。

ミア・ファンション・グルンワルドに拾われ、サイラスの名前をもらう。噂される凶暴な怪物ではなく、子供や動物たちに慕われる心優しい存在だった。言葉を理解できるが、話すことはできない。命の恩人を殺された3作目でのみ、人間を襲っている。

登場作品

1802年のドイツ、バイエルン地方。首筋に醜い痣を持ち、心をかたく閉ざした若き女当主ミア・ファンション・グルンワルドのもとに、雨でくずれた崖からフランケンシュタインの怪物が掘り起こされて運び込まれた。...