サスケ

サスケ(漫画)の主人公。九鬼一族とはライバル関係。大猿 大助とは親族関係にある。

  • サスケ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サスケ(漫画)
正式名称
サスケ

総合スレッド

サスケ(サスケ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

甲賀流忍者の父親大猿大助から猿飛の術を受け継ぎ、子供ながら微塵がくれや炎がくれなど様々な忍術を駆使する少年忍者。母親を公儀隠密に殺され、その思慕の念に強く囚われることになる。大猿大助と共に諸国を放浪しながら追っ手の柳生十兵衛や謎の伊賀忍者四貫目など、様々な敵と戰いながら成長。

抜け忍たちの隠れ里で大猿大助が生死不明となった後は、異母兄弟の赤ん坊小猿を守りながら旅を続けた。

登場人物・キャラクター

甲賀流忍者で真田幸村配下の猿飛忍群の一人であることから、大猿の名で呼ばれるサスケの父親。子供のころにさらわれ、忍者として育てられた。豊臣方の残党抹殺を狙う服部半蔵の娘率いる公儀隠密に妻を殺され、サスケ...

関連キーワード

自分より強い者を殺すことを生きがいとしていた九鬼炎海の息子の5つ子。大猿大助を倒そうとして父親が返り討ちにあったことを逆恨みし、大猿大助ばかりか猿飛忍群を根絶やしにしようと猟師に化けて襲ってきた。歯車...

登場作品

江戸時代初期、猿飛の術を使う甲賀流忍者の子供として生まれたサスケは父の大猿大助と共に諸国を放浪。徳川家康に逆らう猿飛の忍者を狙う公儀隠密や柳生忍群に追われながら、虐げられる百姓やキリシタンの味方となっ...