サスロ・ザビ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)の登場人物。デギン・ソド・ザビとは親族関係にある。

  • サスロ・ザビ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)
正式名称
サスロ・ザビ
ふりがな
さすろざび

総合スレッド

サスロ・ザビ(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ジオン公国デギン・ソド・ザビ公王の次男。宣伝活動や世論操作の才能があり、ジオン公国の前身ムンゾ自治共和国の国民運動部長として辣腕をふるった。気性の激しい面もあり、ジオン・ズム・ダイクンの遺児の拉致に失敗した妹キシリア・ザビを平手打ちして叱責したこともある。

その後、ジオン・ズム・ダイクンの葬送パレードに参加した際、車に爆弾をしかけられ、それが爆発して死亡した。この時同乗していた弟ドズル・ザビは全身に傷を負い火傷をしたが、一命はとりとめた。何故、サスロ・ザビのみが標的にされたかは不明。ザビ家の政敵ジンバ・ラルのしわざを示唆する記事が新聞をにぎわしたが、そのような事実はなかった。

キシリア・ザビが関与したという説もあるが定かではない。

登場人物・キャラクター

ジオン公国公王。ギレン・ザビ、サスロ・ザビ、ドズル・ザビ、キシリア・ザビ、ガルマ・ザビの5人の子を持つ。デギン・ソト・ザビはジオン・ズム・ダイクンの側近であったが、その死後スペースコロニー・サイド3ム...

関連キーワード

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場する国家。地球からもっとも遠いスペースコロニー・サイド3を中心とする宇宙国家。その前身はムンゾ自治共和国でジオニズムの提唱者ジオン・ズム・ダイクンが国家...

登場作品

人類が、増えすぎた人口を地球の周りの数百基の巨大なスペースコロニーに移住させるようになり、すでに半世紀がたっていた。宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦...