• 電脳コイル (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • サッチー

サッチー

サッチー

電脳コイル(テレビアニメ)に登場するプログラム。

登場作品
電脳コイル(テレビアニメ)
正式名称
サッチー
ふりがな
さっちー
関連商品
Amazon 楽天

概要

大黒市市役所の空間管理室が取り入れたウィルス駆除ソフトで、正式名称はサーチマトン大黒市を徘徊しており、電脳メガネをかけるとその姿を視認する事が出来る。

大人よりも遥かに大きなピンク色の姿をした物体で、お腹に4機のキュウちゃんと呼ばれる小型の駆除ソフトを収納している。その駆除対象は非常に広く、違法アイテムを内蔵した電脳メガネはもちろん、些細なバグを持つ物なら、電脳ペットでも無差別に消去してしまう。

関連人物・キャラクター

電脳ペット

『電脳コイル』に登場する仮想生物。電脳メガネをかけている時のみ見る事の出来る電脳生物。ヤサコの飼っているデンスケやフミエのしもべであるオヤジなどがこれに当たる。電脳体であるため、触った感触や体温を感じる事は出来ないが、子供たちにとってかけがえのない存在である。

関連キーワード

キュウちゃん

大黒市

金沢市からヤサコが越してくる事となった都市。神社が複数点在している古きを残した町並みでありながら、電脳設備は最新の物を取り入れている。電脳に関係する不思議な現象が多発する土地柄であり、大黒市の子供たちは、謎の電脳生物イリーガルや、願いを叶えてくれるミチコさんなど、様々なうわさ話を囁いている。

電脳メガネ

メガネ型のウェアラブルコンピューター。特に子供たちの間で流行しており、遊び道具として使われることが多い。ネットワーク機能を有し、メガネの視界にネットワーク経由で受信したデータの町並み、物が重ね合わせて... 関連ページ:電脳メガネ

サッチー

『電脳コイル』に登場するプログラム。大黒市市役所の空間管理室が取り入れたウィルス駆除ソフトで、正式名称はサーチマトン。大黒市を徘徊しており、電脳メガネをかけるとその姿を視認する事が出来る。大人よりも遥... 関連ページ:サッチー

空間管理室

『電脳コイル』に登場する部署。大黒市の電脳空間を管理する市役所内の部署。ハラケンの叔母である玉子が所属するほか、ヤサコの父もこの部署に勤務している。サッチーやキュウちゃんといったウイルス駆除ソフトの運営を行なっている。

登場作品

電脳コイル

携帯電話のように一般的に普及している電脳メガネ。それは目の前の風景に仮想空間を重ね合わせて表示することで、あたかも現実に存在するように見せるウェアラブルコンピューター。ヤサコが引っ越してきた大黒市では... 関連ページ:電脳コイル

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
関連キーワード
電脳メガネ
サッチー
登場作品
電脳コイル
logo