サティポロジア・ビートル

サティポロジア・ビートル

概要

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流』に登場する架空の昆虫。リサリサストレイツォが使うマフラーは、この昆虫の腸から採取可能な筋を3万匹分乾燥させて作った繊維を編んだものとされている。その繊維は波紋の伝導率が100%のため、それで作られたマフラーは波紋の達人にとっては強力な武器となる。

また、吸血鬼となったストレイツォはマフラーをアースのように使い、ジョセフ・ジョースターから受けた波紋を地面に流すことで、ダメージが身体に及ばないようにしていた。

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

物語の始まりは1938年。英国紳士であり、吸血鬼と共に太平洋に沈んだジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースターはニューヨークへと移り住んでいた。一方その頃、かつてジョナサン・ジョースター... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

SHARE
EC
Amazon
logo