サナカン

BLAME!(漫画)の登場人物。霧亥とはライバル関係。

  • サナカン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLAME!(漫画)
正式名称
サナカン

総合スレッド

サナカン(BLAME!)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

駆除系よりも上位のセーフガード重力子放射線射出装置を持ち、強大な戦闘力を誇る。小柄な少女の姿をして人々に紛れ込んだ後、東亜重工外の住民を殺戮し始めた。霧亥との戦闘を経て、シボサナカンの体に乗り移る。シボサナカンの意識を「深い部分」に閉じ込めるが、後にシボが撃たれたことで蘇った。

登場人物・キャラクター

元・生電社主任科学者。女性。生電社により磔の半死状態にされていたが、霧亥によって新しい体を手に入れた。以後、行動をともにするように。人格をデータ化し、人間だけでなくセーフガードなどの体にも乗り移ること...
ネット端末遺伝子の探索者。統治局の代理構成体によれば「セーフガード以前のシステムの密使」。人間だが身体を改造しており、知覚、再生能力などが強化されている。極端に無口かつ無表情。セーフガードだけが使える...

関連キーワード

『BLAME!』に登場する拳銃型の武器。霧亥やサナカンが持つ。一部の上位セーフガードにしか使用が許されない。ほかの銃器類を遥かに凌駕する破壊力を持つ。破壊の強度は霧亥が任意に変えられる。非公式超構造体...
『BLAME!』に登場するシステム。ネット端末遺伝子を持たない人間を駆除する。ネットスフィアの一部だが独立しており、統治局は干渉できない。駆除系と呼ばれる人型の物体などをネットスフィアから基底現実へ作...

登場作品

巨大な都市空間・超構造体(メガストラクチャー)が果てしなく垂直に積み重なる形で構成された世界。現実世界は基底現実と呼ばれ、かつてネットスフィアという仮想現実によって管理されていた。だが「厄災」の後、こ...