サニー・ステフェン・ノッツォ

バオー来訪者(漫画)の登場人物。別称、ノッツォ。

  • サニー・ステフェン・ノッツォ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バオー来訪者(漫画)
正式名称
サニー・ステフェン・ノッツォ
別称
ノッツォ

総合スレッド

サニー・ステフェン・ノッツォ(バオー来訪者)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

『バオー来訪者』に登場する新生物。スミレと行動を共にするペットのような存在。ドレスが創り出した、外観はリスに似た小動物だが、尻尾の部分を風船のように膨らませ、ふわふわと浮遊することができる。また、空中からの俊敏な動きでエサとなる昆虫を仕留めることもあるが、それによってゴキブリを捕食してからは、スミレに避けられるようになってしまう。

サニー・ステフェン・ノッツォという長い名前は作中のキャラクター図解で紹介されたもので、物語においてはノッツォとのみ呼ばれている。

登場人物・キャラクター

主人公の橋沢育朗と行動を共にする9歳の少女で、予知能力を持つ。元は孤児院で育てられていたが、近所でひき逃げ事件が起きた際に超能力の片鱗を見せて自動車のナンバーを特定。その事件がドレスに察知され、訓練の...

関連キーワード

『バオー来訪者』に登場する秘密機関。研究内容は軍事目的であるため極秘とされる。起源は旧日本軍の化学細菌戦部隊にあり、研究を引き継いだアメリカ合衆国が特殊兵器の研究・開発のために作った組織とされている。...

登場作品

秘密機関ドレスによって寄生虫バオーの実験体となった橋沢育朗は、研究施設への搬送中に覚醒し、予知能力を持つ少女・スミレと共に脱走する。やがて寄生虫バオーによって、橋沢育朗は異形の姿と超人的な能力を発現。...