サブリナ・バルタン

サブリナ・バルタン

レイチェル・ダイアル(漫画)の登場人物。

登場作品
レイチェル・ダイアル(漫画)
正式名称
サブリナ・バルタン
ふりがな
さぶりなばるたん
関連商品
Amazon 楽天

概要

縦巻きロールの髪に、ゴージャスなドレスを着た、「ロボテックス社」の社長令嬢。レイチェルの幼なじみ。悪気はないがバカな行動をすぐとってしまうため、レイチェルは苦手に感じている人物。数多くの執事アンドロイドを引き連れている。レイチェルの父チャーリー・ブライアントの「チャーリー・プラント社」と「ロボテックス社」は犬猿の仲だが、サブリナは心の底からレイチェルを慕っており、「お姉様」と呼んで追いかけ続けている。

階級にこだわる性格で、機械修理で働いているベネットを「下流の者」と呼ぶ。「レイチェル・モータース」は彼女に似合わないと感じたサブリナは、建物もろとも破壊しようとする。

登場作品

レイチェル・ダイアル

チャーリー・プラント社の一人娘、レイチェル・ブライアントは、工業用アンドロイドのアレックスとマックスに出会う。鉄でできたものを食らうことができる2人は、レイチェルの用心棒として行動するように。15歳に... 関連ページ:レイチェル・ダイアル

SHARE
EC
Amazon
logo