サマーンとファルサーミ

サマーンとファルサーミ

乙嫁語り(漫画)の登場人物。

登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
サマーンとファルサーミ
関連商品
Amazon 楽天

概要

褐色の肌の少年。双子の兄弟。ライラとレイリの幼馴染。父親同士の話し合いの結果、ライラとレイリのどちらかと結婚することになるが、その時まで二人の違いを意識したことは無かったため、どちらと結婚しても良いと思っていた。

関連人物・キャラクター

ライラとレイリ

第3の乙嫁。褐色の肌の女の子。双子の姉妹で、玉の輿を狙っているおてんば娘。サマーンとファルサーミの兄弟と結婚することになるが、どちらも区別が付かないため、2組になって分かれて話したところ、ライラはサマ... 関連ページ:ライラとレイリ

登場作品

乙嫁語り

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚... 関連ページ:乙嫁語り

SHARE
EC
Amazon
logo