サラマンダー公威

よんでますよ、アザゼルさん。(漫画)の登場人物。読みは「さらまんだーきみたけ」。

  • サラマンダー公威
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
よんでますよ、アザゼルさん。(漫画)
正式名称
サラマンダー公威
ふりがな
さらまんだーきみたけ

総合スレッド

サラマンダー公威(よんでますよ、アザゼルさん。)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『よんでますよ、アザゼルさん。』に登場する悪魔。赤色で馬面なトカゲに似ている。「革命」という職能を持ち、他人を言霊で操ることで有言実行させることができる。ふんどし着用で武器は愛刀「孫六」。漢(おとこ)、武士であり男尊女卑を絵に描いたような振る舞いをする。「雌」が徹底して嫌いだが、暴行をうけることに悦びを感じるドMである。

最初の契約者は変質者の岡田法男(おかだ のりお)。その後芥辺を経て、りん子へ譲渡された。アザゼルからマンダはんと呼ばれている。

登場人物・キャラクター

『よんでますよ、アザゼルさん。』の主人公のひとり。芥辺探偵事務所の事務バイトだったが芥辺に素質を見込まれ、悪魔探偵の助手となる。基本的には常識人であり、正義感も強い。カレー作りが得意でベルゼブブに認め...

登場作品

芥辺探偵事務所で働く女子大生・佐隈りん子は、とある依頼をきっかけに雇い主・芥辺が悪魔探偵という裏の顔を持つことを知る。その芥辺に悪魔探偵としての素質を見出されたりん子は、グリモアという魔導書で召喚され...