サルイ・スーの生神女

聖痕のクェイサー(漫画)に登場する聖像(イコン)の名称。読みは「さるい・すーのしょうしんじょ」。

  • サルイ・スーの生神女
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖痕のクェイサー(漫画)
正式名称
サルイ・スーの生神女
ふりがな
さるい・すーのしょうしんじょ

総合スレッド

サルイ・スーの生神女(聖痕のクェイサー)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

最初の聖像(イコン)とも言われ、授乳をするマリアが描かれているという。「サルイ・スー」とは黄色い水の意でロシアのスターリングラードの古い呼称であるツァリーツィンと呼ばれた街を指す。キリスト教二千年の謎が秘められているとされ、アデプトに狙われている。

登場作品

授乳を介してエネルギー源である聖乳(ソーマ)を得て元素を操る錬金士クェイサーの一人であるアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは、正教会(オーソドクス)の命を受け、学園に隠されているという聖像(イコン)...