サンクールの風見鶏

静粛に、天才只今勉強中!(漫画)に登場する用語。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
静粛に、天才只今勉強中!(漫画)
正式名称
サンクールの風見鶏

総合スレッド

サンクールの風見鶏(静粛に、天才只今勉強中!)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ジョゼフ・コティのあだ名。ナポレオン・ボナパルトが起こしたブリュメールのクーデターで体制側に立ちながら絶妙な日和見主義を貫き、コティナポレオンの執政政府でも警察大臣の地位を確保した。この時の彼の行状は「サンクールの風見鶏」というタイトルで喜劇化され人気を博す。

だがコティは怒ることもなく、自身もこれを喜んで鑑賞した。以降、「サンクールの風見鶏」は彼のあだ名となった。

登場人物・キャラクター

「リヨンの虐殺者」、「サンクールの風見鶏」の異名を持つ政治家。18世紀後半フランスに生まれる。修道院で少年たちに物理を教えるユニークな教師だったが、フランス革命が起こると教師を辞任し、故郷のナントで議...

登場作品

18世紀後半のフランス。修道院で物理学の教師だったジョゼフ・コティは、フランス革命に乗じて議員となりパリの政界に身を投じた。常に多数派につくことを信条とする日和見主義者のコティは、マクシミリアン・ド・...