サンダー大王

サンダー大王

サンダー大王(漫画)の登場人物。読みは「さんだーだいおう」。

登場作品
サンダー大王(漫画)
正式名称
サンダー大王
ふりがな
さんだーだいおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『サンダー大王』に登場する巨大ロボット。先史文明アトランティスが、守護神として作り上げた巨大戦闘ロボット。古代ギリシャの兵士のような格好をしている。マントを翻して空を飛び、力は強力無比。黄金のカブトムシが操縦機になっており、これの持ち主が言語で命令すればそれに従う。命令がなくても、内蔵するコンピュータが、自律的に敵の弱点などを探しだして攻撃する。

目からはレーザーより強力な光線を発し、剣は刃が数万度に達して戦車などをバターのように切り裂く。ボディや鎧からも高熱は放射され、さらに鎧が破片になってもそれは灼熱と化して敵を溶かす。

登場作品

サンダー大王

サハラ砂漠の塩湖シェルドの地下に隠されていた先史文明アトランティスの守護神である巨大ロボットのサンダー大王が、よこしまな探検者の手で起動してしまう。アトランティスただ一人の生き残りであった少年シンゴは... 関連ページ:サンダー大王

SHARE
EC
Amazon
logo