サール

サール

クリスタル☆ドラゴン(漫画)の登場人物。アリアンロッドとはライバル関係。

登場作品
クリスタル☆ドラゴン(漫画)
正式名称
サール
ふりがな
さーる
関連商品
Amazon 楽天

概要

アルプスの山中にあるサリの末裔が住む村の少年。サリの啓示を受けた祖母の命令を受け、エフィデルの隊商を襲い、アリアンロッドを誘拐した。巫女としての才能を持ち、霊や精霊を見ることができる。アリアンロッドを奴隷として売った金をソリル・ニャールセンに奪われ、取り戻すべくローマへと向かうが、その後なし崩し的に仲間に入れらてしまう。

その後、水晶宮常若の国への先導役を担った。

関連人物・キャラクター

アリアンロッド

緑の原の一族の出身で、賢者ドリスコルに育てられた女魔法使い(ドルイダス)。勝気で行動派。ケルトの民でありながらその頭髪は黒髪で、幼い頃は「妖精の取り換えっ子」と苛められたことも。魔法は得意ではなく、剣... 関連ページ:アリアンロッド

エフィデル

アルペスをまたぎ、ガリアとローマの間で通商していた商人。「インフィデリウス」とも呼ばれる。母親がローマ系の混血児だったために、金髪のガリア人らしい容姿を持つ。この姿故に母親に疎まれている。自身はローマ... 関連ページ:エフィデル

登場作品

クリスタル☆ドラゴン

邪眼のバラーによって、女魔法使いアリアンロッドの村、緑の原の一族は滅亡した。彼女は、生き残った族長の娘ヘンルーダと共に、一族再興の誓いを果たすための旅に出ることになる。旅の途中、自分が伝説で語られる「... 関連ページ:クリスタル☆ドラゴン

SHARE
EC
Amazon
logo