シエル・ファントムハイヴ

シエル・ファントムハイヴ

黒執事(漫画)の主人公。別称、悪の貴族。

登場作品
黒執事(漫画)
正式名称
シエル・ファントムハイヴ
別称
悪の貴族
別称
女王の番犬
関連商品
Amazon 楽天

概要

広大な領地を治める名門貴族、ファントムハイヴ伯爵家の若き当主の男性。物語初期の年齢は12歳。また、玩具・製菓メーカー、ファントム社の社長を務め、数年で英国最大の企業に成長させた天才実業家でもある。その裏では、ファントムハイヴ伯爵家が英国女王のヴィクトリアから代々依頼されている、表沙汰にできないさまざまな事件解決のため暗躍している。それがゆえに、ファントムハイヴ伯爵家は「女王の番犬」、「悪の貴族」などと呼ばれ、恐れられている。復讐のために自らの魂をセバスチャンとの契約に捧げた際、右目に契約印である逆ペンタクルができたため、普段は眼帯を着用している。年齢の割に大人びており、平時はワガママかつ傲慢、冷静沈着で人使いが非常に荒いが、かなりな甘党だったり、押しに弱い、社交ダンスが苦手、といった一面もある。芯が非常に強く、「逆境に屈せず誇り高く生きる姿勢」は、セバスチャンに一目置かれている。ちなみに契約終了後に、シエルの魂はセバスチャンのものになる約束をしている。

関連人物・キャラクター

セバスチャン・ミカエリス

名門貴族、ファントムハイヴ伯爵家の執事を務める男性。品位はもちろん容姿や教養といった執事としての素養は完璧。柔らかい物腰が特徴だが、時に辛辣、時に毒を吐くことがあり、そのスタンスは主人であるシエル・フ... 関連ページ:セバスチャン・ミカエリス

スネーク

ファントムハイヴ伯爵家の従者(フットマン)を務める男性。皮膚のところどころが蛇のウロコ状で、蛇と話すことができる。かつては、見せ物小屋で見世物にされていたのを救ってくれたノアの方舟サーカス団に恩義を感... 関連ページ:スネーク

登場作品

黒執事

13歳にして名門貴族、ファントムハイヴ伯爵家の当主を務め、天才実業家としての顔も持つシエル・ファントムハイヴと、その執事であるセバスチャン・ミカエリスが、舞い込んでくるさまざまな事件に挑み、解決してい... 関連ページ:黒執事

SHARE
EC
Amazon
logo