シグリット・シェンナ

シグリット・シェンナ

エル・アルコン-鷹-(漫画)の登場人物。エドワード・コールサックとは親族関係にある。

登場作品
エル・アルコン-鷹-(漫画)
正式名称
シグリット・シェンナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

バスコム・パーシモンの愛人の一人。バスコムの正妻の息子であるティリアンをコントロールしようと誘惑するが、逆にその肉体の虜になり、以後関係を続ける。プリマスの豪商で海賊商人の、エドワード・コールサックの妹でもある。『七つの海七つの空』にも登場する。

関連人物・キャラクター

パスコム・パーシモン

ティリアンの義父(母の再婚相手)。コーンウォール知事で有力者。愛人を何人も囲っている(ティリアンの母は正妻)。『七つの海七つの空』にも登場する。 関連ページ:パスコム・パーシモン

エドワード・コールサック

プリマスの商人。本作には名前しか出てこない。海賊と通じている。「クラウド号」艦長オブライエンと取引をしていたが、オブライエンの死後はティリアンと取引をするようになる。『七つの海七つの空』にも登場する。 関連ページ:エドワード・コールサック

登場作品

エル・アルコン-鷹-

16世紀後半、イギリスの名門貴族の家柄であるが出生に秘密がある青年ティリアン・パーシモンは、若くして艦長となるが、彼の野心は西ヨーロッパ全体に広がるような、非常に大きなものであった。ティリアンは自分の... 関連ページ:エル・アルコン-鷹-

SHARE
EC
Amazon
logo